フォト
無料ブログはココログ
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 自然の掟。 | トップページ | 春がきました。 »

2015年12月24日 (木)

How Many Miles to BMW ?

子「かーちゃん、今度湘南ベルマーレの試合も見たい」

私「いいけどなんでベルマーレ?」

子「湘南新宿ラインみたいでかっこいいから」

私「は?」

子「湘南新宿ラ」

彼が小学校低学年の、2007年か2008年頃だったでしょうか。鉄オタの息子がこんなこと言ったのが我が家(元々サッカー好き)のベルマーレとの出会いでした。


今回ベルマーレアドベントカレンダーに参加させていただいた、福島育ち東京住みで福島ユナイテッドを応援している者です。曺監督と選手たちのサッカーが面白くて今では緑青のシャツ着てタオマフ回してますが、ほんの少し外側からベルマーレを見てきた経験を書きたいと思います。


初めて平塚競技場(当時)に出掛けたのは2009年9月、横浜FC戦。息子は贔屓の原竜太選手のタオマフを買い、チャントの紙をもらい、ゴール裏で一生懸命に応援してまして。最初は「は?」な理由であっても、好きになっちゃえば一緒だなあと妙に感心した姿でした。それから、年に数度の平塚通いが始まります。ちなみに福島ユナイテッドを初めて見たのもこの2009年なので、振り返ればここが一つのきっかけの年と思います。


そして2012年春の平塚で、震災被害を受けて自粛していたという『Bellmare Big Wave』の再開の場に居合わせました。歌う息子の隣で涙出ました。選手を迎えるとても大事な歌の復活は、当たり前にサッカーが出来る、応援できる日々の復活でもあったかなと自分は思います。


2013年にベルマーレと福島ユナイテッドが提携してからのことは皆様ご存知の通り。馬入をお借りしてのキャンプ、毎年見学に行ってます。シーズン前の交流試合。BMW開催のJ3リーグ戦。子供たちの招待。ある試合で福島の得点時にハイタッチしてくださったのは、ベルマーレグッズをお召しのご婦人でした。


人的交流から様々なクラブの運営まで有形無形の力をいただくばかりで、なかなか福島からのお返しが難しいなあと思うのですが、ほんの少しでも感謝の気持ちをお伝えできたなら嬉しいです。

1450872724722.jpg

我が家からBMWスタジアムまで40マイル。変わらずに鉄オタでベルマーレ大好きな息子は、「平塚駅の駅メロ、七夕もいいんだけど試合の日は『Bellmare Big Wave』にするとかないかな」と言いながら、来年も東海道線でBMWに向かいます。


(了)


※とここまで下書きしといたら、福岡選手と前田選手の期限付き移籍延長、安東選手のツエーゲン金沢移籍が発表されました。今後とも応援させていただきます。みんな頑張って!


« 自然の掟。 | トップページ | 春がきました。 »

スタジアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090416/63116468

この記事へのトラックバック一覧です: How Many Miles to BMW ?:

« 自然の掟。 | トップページ | 春がきました。 »